スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマ子のこと・3

 attention 

このお話は、初めて授かったベビちゃん(以後タマ子)が残念ながら天に還るまでの内容です。
苦手な方はご注意くださいませ m(_ _m

さらに今回は、ちょっと表現が生々しい部分あります~





*********************

流産の可能性を示唆されたその日、泣きながらもご飯は食べられた。
悶々としながらも寝る事ができた。

まだきっぱりと気持ちの整理が出来たわけじゃないけど、誰に遠慮することもなく思いきり泣ききったせいか翌朝はなんとな~く「なるようにしかならんさ!」と少し前向きに思えました。
実際、泣いて凹んでばっかでもタマ子に悪いしですしね(^^;
どうせ精神力使うなら、タマ子が無事でいてくれる事に神経使う方が良いですもん。

タマ子、無事で育ってほしい。
先生の予測を裏切って、次の診察時には一気に20mm以上大きくなってほしい。

そう思ってても、体の方は診察を受けた2日後からだんだん変化が出始めました…。

7W0D・・・微量ではあるけれど茶オリが出始め。
7W3D・・・茶オリに混じってピンクオリが出るようになる。

鮮血も少量ですが見受けられ…。
お腹も生理の前のような重た~い鈍い痛みがあるし、もういかにも先生が言った事が本当の事になりつつある…て感じがムンムンでした。
正直、心が折れそうなのを何とか日常生活に影響が出ないようにするのがしんどかったですわ~…(==;
仕事なんて休んでしまいたかった~!!
「この時期は動いてても寝てても、結果は変わりませんから」と、先生にまたひどいことを言われてたものの(本当ストレートに言いますわな(w;)、動いたらしがみついてくれているタマ子を振り落としてしまいそうな気がしてたんですもの(^^;

そしてついに。
7W6D。

この日は出血ももうオリモノのレベルを超えていました。
オリモノシートではなく、ちゃんとナプキンを当てていないと不安なくらいの量。

段々腹痛はひどくなるし、やっと家に帰ったら10分も経たないうちに酷い痛みがやって来ました。
座ってても体をまっすぐに起こして支えておくという自然な力を体にかけるのすらしんどくて、ぐったり横に。ただの生理痛を越えた、子宮が重たくてギューってなる痛み。
時計を見たら、見事にその痛みの大波は5分置きに来ていました(^^;

……マジ陣痛みたいじゃん……(;;)
(もちろん、痛みは本物の陣痛と比べたら「屁」なんでしょうけど

ネットで読み漁って、流産の知識は大体頭に入っている…つもり。
もうこの状態になったらタマ子は止められないだろう。

だったら。

私が産む!!! しっかり産む!!

産むっていうのはこの週数の子に対して変でしょうけれど、私としては、子宮筋腫があるような寝心地の悪かろうお腹にここまで頑張って居てくれたタマ子へのお礼も込めて、母として最後にちゃんとタマ子を自分の力で送り出してやりたかったんです。
なーーんもタマ子にしてあげれんかったから(^^;

そうこうしているうちにさぶろく君が帰ってきて、ぐったりとリビングに横たわったまま出迎えた私に「うわぁあ~っ、大丈夫?!!」とビビっておりました。
でも心配してくれる彼に適当に返事して放置。
ごめんよさぶろく君。
その頃は痛みの大波が5分おきどころか、もう常に来まくってて相手する余裕がなかったの(w;

起きていられないほどの痛みが始まって2時間くらい経ったころ。
体の向きを変えようと寝返りをうった時、思わず「ひゃあ!」と声が出てしまったくらい、ズルっととても大きなものが出る感触がありました。
あわててトイレに行くと、それはもう見たことのないデカさの塊が…。
女性なら生理でたまに小さなレバーみたいな塊を見た事があると思いますが、それの何倍…。はがき半分くらいの大きさかなぁ…。
変かも知れませんが、この大きな塊を見て「たった2ヶ月足らずでここまで子宮内膜が分厚くなってたんだ…タマ子を育てるために体が変ってたんだ…タマ子、本当にお腹に居てくれてたんだ…」と、妊娠していた事を改めて実感してしまいました…。
タマ子……。

その後、痛みの第2弾が来て、朝起きたらまた塊が出ていました。

2つの大きな塊を袋に入れて朝いちばんで病院へ…。




にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
スポンサーサイト

タマ子のこと・2

 attention 

このお話は、初めて授かったベビちゃん(以後タマ子)が残念ながら天に還るまでの内容です。
苦手な方はご注意くださいませ m(_ _m





***********************************

<5週目>
妊娠検査薬で陽性が出たので、少し間をおいてかかりつけの産婦人科に行ってみました。
先生に基礎体温表をみせ、エコーでお腹の中を確認すると・・・
ちっこいけれど、確かに丸く黒い空洞が!
この黒い空洞=胎嚢がエコーで確認できれば、正常妊娠の成立とされます。子宮外妊娠は免れた~と、ここでほっと一息。
私は以前子宮筋腫を摘出してもらった事があったので、今後の診察&出産は手術をしたその病院でってことで紹介状を書いてもらってこの日の診察は終了。

この日、エコーに映った胎嚢は4mmって確か言われたんかな。正直、素人ながら5週目にしては小さいかなぁと少し不安に思いました。でも、ここから毎日約1mmずつ順調に大きくなり、心拍が確認されれば問題ないし!とネットで色んな話を見ては次の診察まで自分を落ちつける日々。
今思えば、「心配なら診察してもらった時に先生に直接聞けよっ」て話ですが(w


<6週目>
タマ子、大きくなってるといいなあ…心拍が確認できたら嬉しいんだけど…。
そう思って受けた診察ですが

「前の検診時からほとんど胎嚢が大きくなってないですね。
 心拍もまだ見えませんし。

 このまま流産に進行する可能性が高いです

見事に先生に引導を渡されました。
「ちょ…おま、ちったぁオブラートに包んで言えよ!!!」と思わず心の中で悪態をついてしまうくらい第一印象は最悪だし、不安に思っていたことをズバッといわれて頭の中ぐわんぐゎんで泣きそうになりましたが、なんとか診察中は我慢!(><。
でも、診察室のカーテンをくぐった後、看護師さんが「しっかりね!お母さんが泣いてるとお腹の赤ちゃんも心配するんだから!」。



……泣いた。
言われた瞬間に「我慢しろー!」て脳が指令出す前に泣いた…。

優しくされると弱いんだよーーー!!
泣いたって落ち着くまで避難させてくれるスペースないんだから泣かせるなよー!!!
ええ…お恥ずかしながら、エグエグしながら他の妊婦さんが待っている待合室に戻りましたがな…。

最終診断は2週間後に。
でもお腹が痛くなったり出血がひどくなったら、夜中でもいいので電話するように。

そう先生から言い渡されて帰宅。
流産防止の張り止めの様なお薬も出ません。
この時期の流産は染色体異常でこれ以上成長できない子に対して起こる事が殆どなので、薬で母体につなぎとめるのは無理なんだそうです…。

ズバッといわれて酷く傷ついたのは事実だけれど、頭の中では「何百と胎児を見てきた先生が言うのなら、この子の様子はよろしくないんだろうな…」と冷静に思う部分もあり、気持がずっと不安定で全然落ち着きません(^^;
結局この日が1番泣きましたね。
気持ちの整理がつかないというか、整理できないまま色んな事を受け入れなきゃいけない状態に追い込まれたから、私の場合は泣いてとりあえず落ち着けーって事だったのかもしれません。ティッシュじゃ間に合わないから、バスタオル片手に晩御飯食べながら泣く嫁に、さぶろく君も対応に困った事でしょう(w;

にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ

タマ子のこと・1

前の記事にもちらりと書きましたが、今年6月に流産しました。

妊娠判明から流産してしまうまでの間、私は色々ネットで調べ、いろんな人のブログを見て励まされました。
私の経験が、同じような立場でネット検索してきた人の参考になればと思い流産した子(以後、タマ子)の事を書くことにします。
無事出産できたって結末ならねぇ…書いても他の人の励みや希望になれますけど、天に還ってしまうまでのお話ですし表現も生々しい部分が出てくるやもなので、不快な思いをさせてしまうかもしれません…
苦手な方は、すみませんがスルーなさって下さいませ *ぺこり*


続きを読む

     
プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ゆぅ(私)
さぶろく君(旦那)
2011年2月2日に入籍。

ゆぅは手抜き家事をまっさきに覚えた!
さぶろくはそれに付き合うことを覚えた!

ダレ系レベル3の夫婦が出来上がった!

そんな夫婦ですが、2013年1月11日(わんわんわんの日(笑))に長男を出産しました。初めての育児…なんもかんも初めてですし、分からない事も楽しみの1つになっています。

たますけ記録
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
リンク
Amazon
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。