スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマ子のこと・2

 attention 

このお話は、初めて授かったベビちゃん(以後タマ子)が残念ながら天に還るまでの内容です。
苦手な方はご注意くださいませ m(_ _m





***********************************

<5週目>
妊娠検査薬で陽性が出たので、少し間をおいてかかりつけの産婦人科に行ってみました。
先生に基礎体温表をみせ、エコーでお腹の中を確認すると・・・
ちっこいけれど、確かに丸く黒い空洞が!
この黒い空洞=胎嚢がエコーで確認できれば、正常妊娠の成立とされます。子宮外妊娠は免れた~と、ここでほっと一息。
私は以前子宮筋腫を摘出してもらった事があったので、今後の診察&出産は手術をしたその病院でってことで紹介状を書いてもらってこの日の診察は終了。

この日、エコーに映った胎嚢は4mmって確か言われたんかな。正直、素人ながら5週目にしては小さいかなぁと少し不安に思いました。でも、ここから毎日約1mmずつ順調に大きくなり、心拍が確認されれば問題ないし!とネットで色んな話を見ては次の診察まで自分を落ちつける日々。
今思えば、「心配なら診察してもらった時に先生に直接聞けよっ」て話ですが(w


<6週目>
タマ子、大きくなってるといいなあ…心拍が確認できたら嬉しいんだけど…。
そう思って受けた診察ですが

「前の検診時からほとんど胎嚢が大きくなってないですね。
 心拍もまだ見えませんし。

 このまま流産に進行する可能性が高いです

見事に先生に引導を渡されました。
「ちょ…おま、ちったぁオブラートに包んで言えよ!!!」と思わず心の中で悪態をついてしまうくらい第一印象は最悪だし、不安に思っていたことをズバッといわれて頭の中ぐわんぐゎんで泣きそうになりましたが、なんとか診察中は我慢!(><。
でも、診察室のカーテンをくぐった後、看護師さんが「しっかりね!お母さんが泣いてるとお腹の赤ちゃんも心配するんだから!」。



……泣いた。
言われた瞬間に「我慢しろー!」て脳が指令出す前に泣いた…。

優しくされると弱いんだよーーー!!
泣いたって落ち着くまで避難させてくれるスペースないんだから泣かせるなよー!!!
ええ…お恥ずかしながら、エグエグしながら他の妊婦さんが待っている待合室に戻りましたがな…。

最終診断は2週間後に。
でもお腹が痛くなったり出血がひどくなったら、夜中でもいいので電話するように。

そう先生から言い渡されて帰宅。
流産防止の張り止めの様なお薬も出ません。
この時期の流産は染色体異常でこれ以上成長できない子に対して起こる事が殆どなので、薬で母体につなぎとめるのは無理なんだそうです…。

ズバッといわれて酷く傷ついたのは事実だけれど、頭の中では「何百と胎児を見てきた先生が言うのなら、この子の様子はよろしくないんだろうな…」と冷静に思う部分もあり、気持がずっと不安定で全然落ち着きません(^^;
結局この日が1番泣きましたね。
気持ちの整理がつかないというか、整理できないまま色んな事を受け入れなきゃいけない状態に追い込まれたから、私の場合は泣いてとりあえず落ち着けーって事だったのかもしれません。ティッシュじゃ間に合わないから、バスタオル片手に晩御飯食べながら泣く嫁に、さぶろく君も対応に困った事でしょう(w;

にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ゆぅ(私)
さぶろく君(旦那)
2011年2月2日に入籍。

ゆぅは手抜き家事をまっさきに覚えた!
さぶろくはそれに付き合うことを覚えた!

ダレ系レベル3の夫婦が出来上がった!

そんな夫婦ですが、2013年1月11日(わんわんわんの日(笑))に長男を出産しました。初めての育児…なんもかんも初めてですし、分からない事も楽しみの1つになっています。

たますけ記録
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
リンク
Amazon
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。