スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤ暦のあれ

マヤ暦によると、今日がマヤ暦上で一区切り付くって日なんですねー。
で、「一区切り=人類滅亡?!」と世の中が騒いで居た訳ですが…


人類滅亡するからと会社に辞表出した中国人が居たけど、彼はどうなったんだろう?(w

世界は終わってないけど、彼の人生は半分終わり気味な気が…ガンバレ(w


我が家では母が引っ越してきて、一昨日から新生活が始まりました。
とにかく物が捨てられないうちの母…。今までの家は荷物が多いながらも決してゴミ屋敷的な汚宅ではなかったものの、引っ越しへ向けて結局物が捨てきれずにこちらの家に持ってきたものが相当ありました。
母の部屋だけでなく、物置、2階の2部屋にも段ボールが積まれ、クローゼットに服が掛けられてるんですもの。
将来たまの部屋になる部屋も例外ではなく、クローゼットを開けたらたまのベビー服が隅っこ~に寄せられて母の服がババーンと右から左まで掛けられてました。
さぶろく君がそれを見て機嫌悪い悪い(^^;

「”使うかもしれないと思って持ってきた。部屋があるから置けるでしょう~”て来てもらっても困る。共同生活するんだから、他の人の領域にまで自分の荷物を置くとかせずに、ちゃんと一線ひいて気を使い合わないと駄目」て。

確かにね…人一人が引っ越してきた割には荷物が多すぎ。
雨傘だけ見ても、なんで4本とか持ってくるかなって感じなので服とかタオルとか食器とかも、とても1人分の荷物じゃないんですよね。
とりあえず捨てる・捨てないの判断が付きやすい物は私の鬼判断でポイポイ捨てさせてもらいます。
愛着ある物もあるだろうから、そこは相談しながらだけど、「使うかも~」で大事に取ってて前の家で1回も倉庫から出してない物は捨ててエエじゃろ(--;

スポンサーサイト
     

コメント

不用品の送り先

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられないという気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなり大きなお世話ですが、不用品をバザー品として送れる場所があるので、その場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくあります。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。このページを開いて頂いたほうが、わかりやすいと思います。
Secret

     
プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ゆぅ(私)
さぶろく君(旦那)
2011年2月2日に入籍。

ゆぅは手抜き家事をまっさきに覚えた!
さぶろくはそれに付き合うことを覚えた!

ダレ系レベル3の夫婦が出来上がった!

そんな夫婦ですが、2013年1月11日(わんわんわんの日(笑))に長男を出産しました。初めての育児…なんもかんも初めてですし、分からない事も楽しみの1つになっています。

たますけ記録
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
リンク
Amazon
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。