スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦検診(36w0d)&出産にむけて

今日から臨月!
妊婦検診に行ってまいりました。

たまの頭、やっぱり小さ…(32w6d相当)。
でも、今まで通りおなか周りと足の長さは週数相当(36w2dとか35w6d)なので引き続き様子見。
推定体重も2200gと成長曲線の平均ど真ん中からちこっと小さめをだけど、ラインから外れてしまっている訳ではないのでエエとします。頭の大きさも前回より成長してるし!

出産日まで2週間という事で、この日は助産師さんから入院に必要な物や入院中のスケジュールについてもお話を伺いました。
私が入院する頃は予約の患者さんが多く常に満床状態なので、赤ちゃんはともかく母体は何事もなければきっちり1週間で退院させられるらしいです(w;
病院は違えど、8年ほど前に子宮筋腫摘出で開腹手術をした時は2週間入院したのでちょっとビックリ。
帝王切開だから1週間なのかしら。
病院の方針?
時代は進んで1週間でOKなくらい回復できるような手術になったの?
どの理由にしろ、結構ハードなスケジュールだと思います(^^; 数時間ごとの授乳や沐浴などの指導は普通にありますから…。

ほかに何か気になる事は?と聞かれたので、今まで先生にもうまく言えてなかった心配事を打ち明けました。

帝王切開の術中にパニック発作が起きそうで不安だと。

実は私、2年前くらいからどうも自律神経がおかしいのか
 1、動いてはいけない、動けない状況だとじっとして居られなくて叫びたくなる
  (たとえば、椅子に長時間座っておかないといけない&自由に気晴らしで立ち上がれない
   観光バスの長距離移動とか)
 2、夕方から就寝時になると腰周りがモゾモゾして座っていられない事がある
 3、就寝中、ふくらはぎ等の締め付けが嫌でレッグウォーマーすらダメ

な症状が出てまして、術中や術後の処置が怖いんです…。

帝王切開はどういう形式でやるのか聞いてみましたら、腰から下だけ麻酔を効かせる脊髄麻酔。
そしてもっと精神的に怖いのが、術中、両手は手術台に拘束されるという事。
腰から下が動かないという感覚だけでも今の私に耐えられるかどうか自信ないのに、両手を動かないように縛られるとか凄い重圧。実際にその場になってみたら何も起きないかもしれないけれど、今は不安ばかりが頭を駆け巡ります。絶対動悸がして居ても立ってもいられないだろうと…。
去年、流産して掻爬手術を受けた時も両手を拘束されましたが、その時は「し、縛るんですか?!」と怖さを感じた矢先に全身麻酔で眠らされたので発作も何も無くすみました。けれど今回は意識のある脊髄麻酔(;;)

数十分我慢すれば我が子に会える。

それだけを支えに、赤ちゃんが取り出されるまでは意識のある状態で我慢せねばなりません。
私もたまの産声を聞きたいから意識ある状態では居たいしな!根性論で頑張ったるわ!(たまが出てくるまでは)な覚悟は出来てます。
助産師さんが、「手術前日に麻酔科の先生が来るから今の事を相談してみて。場合によっては、赤ちゃんを出した後、お母さんを全身麻酔に切り替えて眠らせてくれるから」と言ってくれたので、本当心底すがりついて相談してみようと思います。
誰かと話していれば意識がまぎれて発作が起きにくい事も自分では分かっているので、全身麻酔は最後の手段として、それまではナースさん達スタッフがお話し相手になってくれたらな~とも思っております…。
アホな発想だけれど、両手が縛られてなければDSでも持ち込んでゲームして気を紛らわせたいくらいですわ!

術後は術後で、血栓を予防するためのストッキング&マッサージしてくれる機械がうっとうしそうで嫌…。これは1晩我慢したら次の日には取ってくれるらしいので、寝てる間に朝が来てほしいわ~…。睡眠薬か、発作が起きた時には頓服として安定剤が貰えると口約束でもあれば、気分的にだいぶ違うんですけどね。これまた先生に相談ですね(^^;

予期不安にビビるばっかりじゃなくて、たまが産まれて来てくれることの喜びに意識を向けたら良いんだよね!
分かってはいるんですが何ともかんとも


にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ゆぅ(私)
さぶろく君(旦那)
2011年2月2日に入籍。

ゆぅは手抜き家事をまっさきに覚えた!
さぶろくはそれに付き合うことを覚えた!

ダレ系レベル3の夫婦が出来上がった!

そんな夫婦ですが、2013年1月11日(わんわんわんの日(笑))に長男を出産しました。初めての育児…なんもかんも初めてですし、分からない事も楽しみの1つになっています。

たますけ記録
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
リンク
Amazon
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。